アイキララ たるみ

アイキララで目の下のたるみも解消?!

 

目の下の悩みと言えば、クマやたるみを思い浮かべますよね。目の下がたるむと、老けて見える疲れて見える、と良いことは1つもありません。

 

たるみで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

目の下の悩みに特化した「アイキララ」は、目の下のたるみにも有効なのでしょうか。

目の下のたるみの原因は主に4つ

 

加齢

アイキララたるみ

年齢とともに、肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸などの水分保持に必要な物質が減少します。これらが減少すると、肌はハリや弾力を失いたるんでしまいます。

 

また目の周りの筋肉も衰えていきます。

 

そのため、たまった脂肪を支えられず、皮膚が下がってたるみます。

 

加齢によるたるみにはもう一つあります。

 

それが、目の下の脂肪(眼窩脂肪:がんかしぼう)の膨らみです。これは年齢とともにふくらんで飛び出てくるので、そのためにたるむこともあります。

 

乾燥

乾燥により、肌の水分量が減少してしまうと、ハリや弾力を保持できなくなります。ハリや弾力を失った皮膚が下がることで、たるんでしまいます。

 

紫外線

紫外線は、肌を乾燥させる原因となります。紫外線を浴びることで、体内には活性酸素が発生します。その活性酸素がコラーゲンを壊したりするため、たるみが起こります。

 

生活習慣

仕事などでパソコンを使用する方やスマホをよく見ている方は注意してください。長時間画面を見ることで、まばたきの回数は減少します。減少すると、目の周りの筋肉が衰えるためたるんでしまいます。

目の下のたるみ対策3カ条

 

コラーゲンをアップするためのスキンケア

 

アイキララたるみ

コラーゲンを増やしてあげれば、肌のハリと弾力を保つことができます。そのため、コラーゲンを増やす成分ビタミンC誘導体やレチノールを配合した化粧品でケアをしてあげるのよいでしょう。。

 

また、定期的なピーリングも肌のターンオーバーを促してくれます。。

 

コラーゲンが増え、ターンオーバーが正常になればハリと弾力も戻り、健康的な若々しい目元になっていきます。

 

 

 

紫外線対策を怠らない

 

アイキララたるみ

紫外線対策には日焼け止め・日傘・サングラスなどが効果的です。しかし毎日、外出する時には日焼け止めを塗っている方、日傘をさしている方も油断は禁物です。

 

紫外線は雲やガラスを通り抜けます。くもりの日も外出せず室内で過ごしている時も、紫外線を浴びているのです。

 

また、紫外線には空気中で散乱し、地面で反射という特徴があるため、日陰にいても浴びてしまいます。

 

朝、日焼け止めを塗ったからと安心していませんか?汗をかいたり、吹いたりすると落ちてしまいますのでこまめに塗りなおしましょう。

 

 

ストレッチで目の周りの筋肉(眼輪筋)を鍛える

 

眼輪筋が衰えると、目の下がたるんでしまいます。パソコンやスマホでまばたきの回数が減ると、眼輪筋も衰えます。長時間使用する時は、1時間おきに休憩し、ストレッチをするとたるみ予防にもなります。

 

目を強く閉じる(数秒キープ) → 目を大きく開ける(数秒キープ)

 

これを数回繰り返すだけでも、眼輪筋を鍛えることができます。

 

 

アイキララたるみ

長年改善されなかった目の下のたるみも、原因と対策がわかれば解消できそうですよね。「アイキララ」は、ビタミンC誘導体のMGAを配合しているアイクリームですから、毎日のスキンケアに取り入れれば、目の下のたるみも改善に向かっていくでしょう。

 

 

「アイキララ」の力を効果的に実感するためには、紫外線や生活習慣などの対策も欠かせませんよ。

 

 

 

正しい対策と「アイキララ」で、目の下のたるみを解消すれば、老け顔、疲れ顔ともお別れができますよ!!